十三世坂高麗左衛門展

襲 名 記 念 十 三 世  坂 高 麗 左 衛 門 展


襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展 2014年10月18日(土)〜26日(日) 彩陶庵


略 歴
1952 十一世 坂 高麗左衛門四女として出生
1976 武蔵野美術大学 造形学部日本画科専攻 卒業
1979 私立萩光塩学院中・高等学校非常勤講師
1981 十一世 坂 高麗左衛門他界
1985 娘 那美子誕生 同年非常勤講師を退職
1988 息子 悠太誕生
1991 十二世 坂 高麗左衛門の絵付けアシスタントになる
2002 姉 素子(十二世 坂 高麗左衛門妻)他界
2004 十二世  坂 高麗左衛門他界
2006 萩陶芸家協会入会
2007 坂窯展/大丸 福岡天神店(福岡市)
2010 坂純子・坂窯展/原田長寿園(萩市)
2011 十三世 坂高麗左衛門を襲名
2012 山口県 山東省友好協定締結30周年 萩焼−山口県陶芸展/山東省博物館(中国山東省)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/京都高島屋(京都市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/日本橋高島屋(中央区)
2013 萩美術家協会創設80周年記念展/萩市民館(萩市)
萩の陶芸家たち展 萩陶芸家協会設立20周年記念/山口県立萩美術館・浦上記念館(萩市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/大阪高島屋(大阪府大阪市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/横浜高島屋(神奈川県横浜市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/大丸 福岡天神店(福岡県福岡市)
2014 襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/一畑百貨店・松江本店(島根県松江市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/一畑百貨店・出雲店(島根県出雲市)
襲名記念 十三世 坂 高麗左衛門展/彩陶庵(山口県萩市)
坂窯の由来
坂窯の由来  萩藩主の毛利輝元の命によって朝鮮の陶工、李勺光、李敬が招致され、萩城下に御用窯を築いたのが萩焼のはじまりです。松本の地に家屋敷、薪山である唐人山と俸禄を賜り御用焼物所を設けることになりました。
 李敬は坂助八と名乗り、松本御用焼物所 総取締役として初代藩主秀就公から「高麗左衛門」を任じられました。以来、初代より坂高麗左衛門と名乗り、宗家の窯元として四百余年の歴史と伝統を守り続けています。
名替の御判物

名替(ながえ)の御判物(ごはんもつ)
寛永2年(1625年)11月22日萩藩初代藩主毛利秀就公より坂家初代助八(李敬)に下付された「高麗左衛門」に任ずる旨の名替の御判物
坂家系譜
初代  坂 高麗左衛門 (李敬)  1568(永禄11)年~1643(寛永20)年
二代  坂 助八    (忠李)  1617(元和3)年~1668(寛文8)年
三代  坂 新兵衛   (忠順)  1648(慶安元)年~1729(享保14)年
四代  坂 新兵衛   (忠方)  1683(天和3)年~1748(寛延元)年
五代  坂 助八    (忠達)  1722(享保7)年~1769(明和6)年
六代  坂 新兵衛   (忠清)  1739(元文4)年~1803(享和3)年
七代  坂 助八    (忠之)  1774(安永3)年~1824(文政7)年
八代  坂 新兵衛   (忠陶)  1799(寛政11)年~1877(明治10)年
九代  坂 高麗左衛門 (道輔)  1849(嘉永2)年~1921(大正10)年
十代  坂 高麗左衛門 (秀輔)  1890(明治23)年~1958(昭和33)年
十一代  坂 高麗左衛門 (信夫)  1912(明治45)年~1981(昭和56)年
十二代  坂 高麗左衛門 (達雄)  1949(昭和24)年~2004(平成16)年
十三代  坂 高麗左衛門 (純子)  1952(昭和27年)〜

▶▶ 彩陶庵へ...メールによるお問い合わせはこちらをクリック! ◀◀
ページのトップへ戻る

彩陶庵ロゴ